夢を叶えるための学生ローン

私は、大学3年生の頃に、あしなが育英会を利用してローンを組みました。あしなが育英会を選んだ理由は、大学の推奨であっったことと、周囲に借りているという友人がいたからです。

最初は銀行のカードローンを利用しようと考えたんですが、あしなが育英会の方が金利面も低かったので、こちらにしました。

●銀行カードローン詳細はこちら※カードローン学生

ローンを組んだ金額は、月々10万円で1年間になります。(計120万円借りました。)借りた理由は、オーストラリアへ1年間交換留学が決まっており、そこでかかる費用を工面する必要があったからです。

親に借りることも考えましたが、自分のやりたいという思いで留学を決意したので、親に甘えずに自分の力でなんとかかかる費用を用意したいと思ったからです。

この時、自営業を営む父親の経営がうまくいっていないこともわかっていたので、120万円という大金を借りることにも抵抗がありました。

結果、学生ローンというかたちで、必要な留学費用を用意することができました。

利用してみて、大学時代にはそのような大金をアルバイトで用意することができなかったので、留学したいという夢を叶えるための援助をしてもらい、本当に良かったと思っています。

留学することで、様々な経験を積むことができたので、あの時お金がないことを理由に諦めるということをしないで済んだのは学生ローンという仕組みがあり、幸いにもその仕組みを利用することができたからだと感謝しています。

その後、帰国して大学を卒業したので、返金をしておりますが、月に1万円程度の返金をしております。
120万円を返す頃には、私は30代に突入します。

一括で返すことも可能なのですが、なんとなく面倒で、毎月引き落としでお金を返していますが、利子を考えるとすごくもったいないことをしているような気がしています。

今後利用される生徒さんのことを考えて、そろそろ一括で返金しようと思っています。